スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『運が付いたオトメ』

『音女(オトメ)』

製作著作:エイベックス・エンタテインメント企画:松浦勝人
原作・脚本:伊藤洋介(東京プリン)
プロデューサー:鈴木浩介

#23『運が付いたオトメ』
(テレビ朝日/5月14日25:15~)
楽曲:相川七瀬『恋心』
監督:井口昇
出演:近野成美、松本寛也、長谷部優

今春からさりげなくテレ朝の深夜で始まった、『音女(オトメ)』なるドラマがあります。説明によれば〈エイベックスアーティストの楽曲をモチーフに、言葉そのものが持つ魅力と様々な出来事や心象風景を綴ったショートエッセイを融合して映像化した作品〉(なんだそりゃ)だそうで、月~木の深夜、帯ドラマふうに放映されているこのオープニングを入れてもわずか2分間しかないこのミニドラマは、テレビのラテ欄には載ってたり載ってなかったりするくらいなので、殆ど誰の目にも止まらないモノ。で、このドラマの5月14日深夜放映の第23話に、DRM長谷部優が登場。
とはいっても、既にエイベックス所属でなくフィットワンの人間になった彼女は脇に甘んじ、主演の座(?)は近野成美。しかし近野成美も、芸歴が長くメディア露出も多い割にはブレイクする気配がまったくない、じつにエイベックス所属らしいタレントさんだとおもう。

聴き飽きすぎて内容がちっとも頭に入ってこない相川七瀬の『恋心』をバックに、毎週金曜日の7時15分、“あの人”はバス停の先頭に立っている‥とモノローグ。晴れた朝、女子高生・近野成美が通学のためのバス停にむかって走る姿と、バス停にイケメンな“あの人”(松本寛也、エイベ所属)が並ぶ風景がカットバックされる。あたしは、いつもカレの3人後ろでバスを待ちながら、その後ろ姿を見つめる‥それが、よい1日を送るためのあたしのジンクスだ‥ああっ‥4人に先越された。不覚だわ‥前から3番目で、カレを見ないとダメなのにッッ!!母子連れの子供からボールを奪ってブン投げる!ボールを追って列から離れる母子!まずは2人脱落ッッ!!とガッツポーズ、(更なる標的は、その前にいる黒人カップル)この人たちがいなくなれば前から3番目よ、やるしかないッ‥!黒人女にヒザカックンすると、女は手にしてたドリンクを男にひっかけてしまい大騒ぎ、排除成功!と思いきや「アンタ今ヒザカクンシタデショ!!」「オミトシ(お見通し)ダゼエ!!」と肩をむんずと掴まれて難詰されるハメに。
ごめんなさあぃ~と逃げる近野がグシャ、と踏んだものは、色も鮮やかなウンの付く排泄物。その光景を振り返ってつめたく見つめてるイケメン君、そこへ、ヨースケ待った~?と駆けてきてベッタリくっつく長谷部優。「よう」「どしたの?」「イヤ~わかんね」イケメン君には彼女がいた‥走り去るバスを見送りつつ「‥また恋終わっちゃったな。」でエンド。

井口昇が監督で、タイトルが『運が付いたオトメ』というのならば、みるまえからネタというかオチは想像できるとも言えます。この『音女』という短編シリーズ、これまでのところ井口昇は他にも何話か手がけていますが(#17、#20、#21)、口唇/肛門周辺への執着的描写、スカトロ、粘液指向といった持ち味(?)が、短い時間ながらしっかりと出ていて頼もしく、殊に#17『強がるオトメ』(鈴木亜美主演)は、口唇及び肛門近辺への粘着的執着的描写により、淫猥というよりは気色悪いといった風情で、井口昇ここにありというような作品になっています。肝心の『運が付いたオトメ』は、ヘタっぽいタッチが味になっているかもしれないし、ウンコの鮮やかな色と柔らかさが印象深い一編だと言えなくもありませんが、正直、あまり面白くありません。
〈金曜日〉限定で実現可能なこだわりのジンクスが〈よい1日を送るためのあたしのジンクス〉だということは、ジンクスにより〈よい1日を送る〉ことが出来るのは金曜日だけなのか?ジンクスとか金曜日とか3番目とか要らなくない?

出番も少なく見せ場もない長谷部優は、ピンク系というか紫系統のギャルもしくは水ふうコーデ、下卑た安いムードを漂わせています。この方面はもちろん長谷部優の持ちキャラのひとつですが、なんだか安さに磨きがかかっている気が‥。

この『音女(オトメ)』なるドラマはそもそも、今年の夏に発売予定の〈avex創立20周年記念コンピレーションCD『20年200曲(仮)』との連動企画〉だそうで、メディアミックスを履き違えているエイベックスらしい下らない企画ですが、プロデューサーに鈴木浩介がいることによってか、安藤尋や井口昇といった要チェックな演出家もセレクトされているので、見逃せないといえなくもない。放映から1週間経過したものは公式サイト経由で動画がチェック出来るので、気になるものだけまとめてチェックするのが良いでしょう。自分の場合は、misonoの顔は見たくないのでmisono主演モノと、薗田賢次&堀江慶の演出回は素通りしました。

どっちにしても、深夜のテレビ通販で売ってそうなありがちなコンピアルバムに、社の威信を懸けているのか何なのか知りませんが、結構な労力と時間と金をかけてこんなミニドラマ使ってのプロモーションが一体何の役に立つのか理解に苦しみます。それ(=映像事業オンチ)が、エイベックスらしいといえばエイベックスらしいとも思いますが‥。

〈『音女(オトメ)』放映リスト(5月18日現在)〉
(話数/監督/歌/主演/OA)
1.黙阿弥のオトメ/薗田賢次/相川七瀬/鈴木亜美/4/7
2.口ごもるオトメ/鈴木浩介/Every Little Thing/鈴木亜美/4/8
3.豹変するオトメ/鈴木浩介/hitomi/鈴木亜美/4/9
4.陽性のオトメ/薗田賢次/BoA/鈴木亜美/4/10
5.自給自足のオトメ/河野良武/相川七瀬/misono/4/14
6.夢見るオトメ/薗田賢次/Do As Infinity/misono/4/15
7.広がっているオトメ/堀江慶/m-flo/misono/4/16
8.とまらないオトメ/薗田賢次/元気ロケッツ/misono/4/17
9.ススるオトメ/安藤尋/安藤裕子/YU-KI/4/21
10.のたうつオトメ/安藤尋/浜崎あゆみ/YU-KI/4/22
11.貯まったオトメ/安藤尋/島谷ひとみ/YU-KI/4/23
12.吹っ切るオトメ/安藤尋/Janne Da Arc/YU-KI/4/24
13.食べつくすオトメ/久保茂昭/大塚愛/宇野実彩子/4/28
14.カラ回るオトメ/久保茂昭/MOON CHILD/宇野実彩子/4/29
15.篭城するオトメ/久保茂昭/m.c.A.T/宇野実彩子/4/30
16.岐路に立つオトメ/鈴木浩介/MAX/宇野実彩子/5/1
17.強がるオトメ/井口昇/speena/鈴木亜美/5/5
18.消化するオトメ/堀江慶/hitomi/岩佐真悠子/5/6
19.出ないオトメ/河野良武/安良城紅/鈴木亜美/5/7
20.男性不信のオトメ/井口昇/ARIA/岩佐真悠子/5/8
21.闘うオトメ/井口昇/島谷ひとみ/近野成美/5/12
22.綴るオトメ/井村光明/Every Little Thing/鈴木亜美/5/13
23.運が付いたオトメ/井口昇/相川七瀬/近野成美/5/14
24.疑うオトメ/井村光明/m.o.v.e/鈴木亜美/5/15


動画配信:『音女(オトメ)』公式サイト

theme : テレビドラマ 2008年春(4月~6月)
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ししらいぞう

Author:ししらいぞう



東京在住

調理師のようなことをやっています。

趣味は立ち読み 格闘技観戦 映画観賞

3月生まれO型  

ランキング参加中☆
良かったらクリックをお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
ブログ内検索
最近の記事
リスト
最新の記事
カテゴリー
Category Sum
全記事一覧
あいさつ 11
映画紹介(ア行) 21
映画紹介(カ行) 19
映画紹介(サ行) 13
映画紹介(タ行) 15
映画紹介(ナ行) 7
映画紹介 (ハ行) 18
映画紹介(マ行) 9
映画紹介(ヤ行) 7
映画紹介(ラ行) 5
映画紹介(ワ行) 1
観るまえの映画のこと 19
本と映画 22
雑誌と映画 18
その他映画 36
フルモーションレーベル 14
『恋する日曜日』 13
ユーロスペース 5
本・マンガ 40
雑誌 22
ドラマ 60
いろいろなBest10 15
日記 75
作家・監督・俳優・女優 6
舞台・イベント 4
未分類 8
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
YouTubeSEARCH mini
おみくじ

©Plug-in by
FairyDances
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。